「 2016年10月 」一覧

NO IMAGE

セガマークⅢのスプライトについて

今回はセガマークⅢのスプライト能力について書きたいと思います。 スプライトは64枚の最大8x16ドット まず間違えないでいただきたいのは、セガマークⅢのVDPのスプライト表示数は64枚。 これはファミコンと同じ枚数です。 また、サイズもファミコン同様8x8か8x16で選べるので(影響は全てのスプライトに及ぶ)、 この点においてファミコンより劣ることはありません。 それどころか、切り...

NO IMAGE

Master Ever Driveで自作のプログラムを起動させようとしたときに気づいたこと。

MasterEverDriveはセガマスターシステム用フラッシュカートリッジです。 SDCARDに実行バイナリをセーブしてMasterEverDriveにセットすると セガマスターシステムで実行させることができます。もちろんセガマークⅢでも 実行可能です。 なぜか実行結果が様々 自作のプログラムをいろいろマークⅢで動かしてみたときに、 動くもの(ごみが出るもの含む)、起動すらしない...

NO IMAGE

私の動画のネタゲーの決め方

今回は私が動画に使うネタゲーを作る時の進め方を書いてみたいと思います。 とりあえずイメージ! 私がネタゲーを作る時、まず最初にやってみることは ターゲット機(のスペック)でとりあえずキャラクターや背景をコンバートしてみる ところから始めます。 ここであまり納得のいく画面にならないようならネタとしてはお蔵入りです。 私の別のサイトでアップしているタイトルのみのものはそういったお蔵入り...

NO IMAGE

コンシューマ機で見たメインループのあれこれ

ゲームを作る際には必ずメインループを作ると思います。 ゲーム中の1フレームを処理するルーチンをVブランク毎に繰り返す ループルーチンの事です。 今回は昔現場で見た(覗いた)メインループのいくつかを話してみたいと思います。 VSync信号待ち型 VSync信号とは昔のブラウン管TVの垂直帰線信号のことで 電子ビームのホームポジションへ戻る信号の事です。 これは1/60秒毎に行われ、...

NO IMAGE

パチスロのリール制御を考えてみる

ゲーム自体はただのくじ引きであるパチスロ。 しかしながらリール停止制御を考えると結構めんどくさいことに気が付くと思います。 ちょっとこの辺を考えてみたいと思います。 また、以下は私の個人的な見解であり、実際にパチスロがこれと同じことしているかは謎です。 思いのほか判定が多い 一般的なAタイプであるジャグラーなどは押し順不問の5ライン入賞になっています。 ベルの入賞で考えてみましょう...

広告
広告1